キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる。 自分らしく輝く、すべてのワーキングウーマンのために――

 
セミナー(オンライン視聴/リアル来場)・リアル展示ブース来場


大河原 久子 さん



山口 慎太郎 さん / 高橋 扇香 さん / 溝川 貴大 さん


セミナー名
【A06】<オンライン会場A>

第2回 Working Parents Forum

<第1部>15:25~15:55
「ワーキングペアレンツがパフォーマンスを出せる環境とは?」

大河原 久子 さん
(アクセンチュア インタラクティブ本部 マネジング・ディレクター)

<第2部>15:55~16:55 パネルディスカッション
「育休や時短勤務を経験したワーキングペアレンツのリアルな実態」

山口 慎太郎 さん
(東京大学経済学研究科教授)

溝川 貴大 さん
(アクセンチュア テクノロジー コンサルティング本部 マネジャー)

高橋 扇香 さん 
(アクセンチュア ビジネス コンサルティング本部 シニア・マネジャー)

ファシリテーター:羽生祥子
(『日経xwoman』編集委員)

※講演時間、内容、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。
カテゴリー
無料
先着順
キャリアアップ・起業
ワークライフバランス
転職・就職
スキルアップ・資格
子育て・教育
講師

●大河原 久子(オオカワラ ヒサコ)さん
新卒アクセンチュア入社。官公庁・地方公共団体・公益法人の戦略策定、システム・基幹業務変革やアウトソーシング、コンサルティング業務を経験。近年は、新規ビジネス戦略や、ユーザ調査・分析、サービスデザイン、マーケティング施策立案・実行、体験を軸にした組織DX等を推進。また、インタラクティブ本部のワーキングペアレンツ施策スポンサーを担当。家族は夫と子供2人。

●山口 慎太郎(ヤマグチ シンタロウ)さん
東京大学経済学研究科教授。
内閣府・男女共同参画会議議員、朝日新聞論壇委員、日本経済新聞コラムニストなども務める。1999年慶應義塾大学商学部卒業。2001年同大学大学院商学研究科修士課程修了。2006年アメリカ・ウィスコンシン大学経済学博士号(Ph.D.)取得。カナダ・マクマスター大学助教授、准教授、東京大学准教授を経て2019年より現職。専門は労働市場を分析する「労働経済学」と結婚・出産・子育てなどを経済学的手法で研究する「家族の経済学」。『「家族の幸せ」の経済学』(光文社新書)で第41回サントリー学芸賞を受賞し、ダイヤモンド社 ベスト経済書に選出。『子育て支援の経済学』(日本評論社)は第64回 日経・経済図書文化賞受賞。

●溝川 貴大(ミゾカワ タカヒロ)さん
アクセンチュア テクノロジー コンサルティング本部 マネジャー。
2008年にアクセンチュアに入社。ORACLE、SAP等のパッケージシステムを中心に、製造・流通、ハイテク、公共サービスなど様々な業界のシステム導入に携わり、現在は通信業界のERPシステム導入プロジェクトを担当。3児の父として、計3回の育児休業や時短勤務を取得した経験から、部内のワーキングペアレンツの相談も引き受けている。

●高橋 扇香(タカハシ センカ)さん 
アクセンチュア ビジネス コンサルティング本部 シニア・マネジャー
2011年にアクセンチュアに入社。ハイテク企業のサプライチェーン領域を中心に、業務改革やシステム導入のプロジェクト管理や業務への導入支援を担当。産休・育休を経て2020年に復職し、短日短時間勤務の制度を利用中。

●羽生 祥子(ハブ サチコ)
『日経xwoman』編集委員。



セミナー概要

時間に制限があるワーキングペアレンツが、育児と仕事を両立するうえでどのような課題があるのか。「女性が活躍する企業ランキング」と「共働き 子育てしやすい企業ランキング」で1位と3位を獲得(※1)したアクセンチュアの先進的な制度や、育休取得から復職したワーキングペアレンツの両立ノウハウを、社員達による本音トークで紹介する。

働くママパパ自身、チームリーダー、ダイバーシティ担当者、人事部、そしてあらゆる経営層の方、必見です!

(※1)『日経WOMAN』による2021年版「女性が活躍する会社BEST100」総合ランキング1位はアクセンチュア。『日経クロスウーマン DUAL』による2021年版「共働き子育てしやすい企業ランキング」において、アクセンチュアは3位。

<第1部>15:25~15:55 「ワーキングペアレンツがパフォーマンスを出せる環境とは?」

<第2部>15:55~16:55 パネルディスカッション「育休取得経験者または時短をしているワーキングペアレンツのリアルな実態」

会場
オンライン会場A
開催日時
2021年11月27日(土)15:25~16:55
セミナー番号
A06