キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる。 自分らしく輝く、すべてのワーキングウーマンのために――

 
セミナー(オンライン視聴/リアル来場)・リアル展示ブース来場


和田 幸子 さん / 土合 桃子 さん


セミナー名
【A05】<オンライン会場A>【RA05】<リアル会場A聴講>
<ロキソニンS Presents>
仕事も頭痛も、もう一人でガマンしない! 
痛みと上手に付き合う、鎮痛薬への頼り方

和田 幸子 さん
(タスカジ 代表取締役)

土合 桃子 さん
(第一三共ヘルスケア マーケティング部 BM第一グループ ロキソニンS内服ブランドマネージャー)

安原 ゆかり
(日経BP総合研究所 上席研究員)

※講演時間、内容、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。
カテゴリー
無料
先着順
健康・女性医療
講師

●和田 幸子(ワダ サチコ)さん
株式会社タスカジ 代表取締役。
1975年生まれ。
1999年、横浜国立大学経営学部を卒業後、富士通に入社。エンジニアとしてERP製品の開発に携わった。2005年にMBAを取得、2008年に第一子出産を経て、2013年11月、自身の課題である共働き家庭における新しいライフスタイルの実現に必要な社会インフラをITで作るため、起業(ブランニュウスタイル株式会社)。ITを軸とした新サービス「タスカジ」をローンチ。2017年12月には日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018「働き方改革サポート賞」受賞。

●土合 桃子(ドアイ モモコ)さん
第一三共ヘルスケア マーケティング部 BM第一グループ ロキソニンS内服ブランドマネージャー。
すぐれた解熱鎮痛作用を持つ「ロキソニンS内服薬シリーズ」のブランドマネジメントを担当。ドラッグストアの営業職に3年間従事し、20年4月から現職。
生理痛をいつも我慢してやりすごしている女性、人知れずつらい頭痛と闘い、悩んでいる方のQOL(生活の質)向上に貢献したいという思いで、より分かりやすい製品プロモーションの発信を目指している。

●安原 ゆかり(ヤスハラ ユカリ)
日経BP総合研究所 上席研究員。
1983年上智大学外国語学部スペイン語学科卒業。83年日経ホーム出版社(現・日経BP)入社。‘88年日本最大の働く女性向け月刊誌『日経WOMAN』創刊より関わり、30年以上続く「企業の女性活用度調査」を立ち上げた。働く女性向けの美容誌『日経ココカラ』編集長、投資情報誌『日経マネー』編集長、シニア向け知的情報誌『日経おとなのOFF』編集長、『日経WOMAN』編集長を経て現職。


セミナー概要

オンもオフも毎日忙しく活動する私たち。仕事と家庭との両立に悩んでいてもなかなかに周囲に頼れず、疲れとストレスを溜め込んでいるという方も多いのではないでしょうか。

ご自身もワーキングマザーとして「家事シェア」のサービス「タスカジ」を立ち上げた和田幸子さんをお招きし、日経WOMAN前編集長と本音でトーク。

和田さんのキャリアチャートを軸に「我慢しない」「誰かに、何かに頼る」ことについて考えるセッションをお送りします。

キャリアもプライベートも快適に充実させるヒントをお届けいたしますので、ぜひご覧ください!

会場
オンライン会場A、リアル会場A
開催日時
2021年11月27日(土)14:20~15:00
セミナー番号
A05, RA05